敏感肌向けの白髪染め情報

main_top_over_navi

敏感な肌にも安全な白髪染めを探していると・・・

利尻ヘアカラートリートメントを購入

敏感肌だったことから白髪染めを敬遠してきましたが、白髪の量がちょっと増えてきたことから、頭皮に優しくて安全な商品はないかと探していました。

白髪染めでもジアミン系染料が含まれている酸化染料剤は、アレルギーなどの心配があり、髪や頭皮にもよくないと書いてあり、天然素材のヘナは頭皮にも優しく安心のようですが、臭いが結構キツイと書いてあったことから、ほかに色々探していると利尻ヘアカラートリートメントという無添加の白髪染めを見つけました。

利尻ヘアカラートリートメントは、香料やタール系色素や鉱物油、防腐剤など肌に負担のかかるような成分が含まれておらず、天然利尻昆布や髪に良い成分のみを配合されていて、臭いも気にならないと書いてあったことから、これなら敏感肌の私でも大丈夫かなと思い一度試してみることにしました。

私が購入した利尻ヘアカラートリートメントの詳細はコチラ>>

敏感肌でも本当に安心して使えるのかを検証

利尻ヘアカラートリートメントが届きましたので、その日の夜に多少は不安もありましたが、早速使ってみることにしました。

利尻ヘアカラートリートメントを使う

まずシャンプーをした後にタオルで軽く水気を取ります。

そして利尻ヘアカラートリートメントを適量手に乗せます。

利尻ヘアカラートリートメントを手に乗せる

黒くドロドロして手触りはヌルヌルとした感触で、このヌルヌル感は、フコイダンという保水成分の影響のようです。

気になる臭いについては、無添加とはいえ、利尻昆布やシコンやウコンといった天然植物が配合されているので、多少は嫌な臭いもあるのかなと思いきや、確かに白髪染め特有のキツイ臭いなどまったくありませんでした

手に取った利尻ヘアカラートリートメントを白髪が気になる部分を中心にまんべんなく塗っていきます。

利尻ヘアカラートリートメントを塗りこみ

塗りこんでいる時に頭皮などにもついていると思いますが、敏感肌でもヒリヒリした痛みなどなく安心して塗りこめました

その後10分ほど放置してから、色水がなくなるまでしっかりとすすぎをしましたが、髪の毛がしっとりしているのが実感できました。

そしてドライヤーで乾かしてみると、1回だけだと白髪が完全に染まるということはなく、少し入ってたかなといった程度です。

現在2日に1回のペースで使っていますが、白髪がかなり目立たなくなりました。

利尻ヘアカラートリートメントの染まり具合

確かに敏感肌の方の為に開発された白髪染めということだけあって、刺激が少なくて手軽にできるというのは評価できるんじゃないかなと思います。

利尻ヘアカラートリートメントのお申し込みはコチラ>>

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 敏感肌対策の白髪染めをお探しならコチラ! All Rights Reserved.

dummy dummy dummy